【おすすめ記事】 必要な資格
生活相談員のやりがい

生活相談員に転職するための効率の良い求人の探し方

求人の探し方

求人の探し方

転職方法にはなにがあるか

転職を考えた時には、介護専門の転職サイトを利用してみましょう。転職サイトは、基本的に第二新卒以上のキャリアがある人や、3年以上の実務経験がある場合におすすめです。実務経験などがあると、好待遇の求人に巡り会う機会が多くなり、転職サイトの特徴を最大限に活かして利用することができます。
また介護業界への転職が注目されている今、介護専門の転職サイトも増加してきて、より豊富な求人の中から転職先を選択できるようになりました。このような介護専門の転職サイトに人気がある理由は、転職サポートが手厚いことです。プロの転職コンサルタントが在籍していることは、大きなメリットであり、初めてでも安心して利用できます。介護専門のサイトには、正規雇用に限らず非正規雇用の求人もあるため、多様な働き方を探すことが可能です。
一般的な求人サイトは更新頻度が低く、様々な業種の求人があるため介護分野でヒットする可能性も低くなることから、メリットは小さいと言えます。

他のおすすめの方法

転職活動は大半がインターネットで行なわれることが増えてきていますが、知人などからの紹介や口コミでの転職活動もできます。この転職方法のメリットは、職場の実態を把握でき、現地情報を手に入れられる部分です。一方で、決められた枠組みの中で転職先を選択する必要がでてくるため、デメリットと感じる場合もあるでしょう。
また厚生労働省が運営する人材サービス、ハローワークを利用してみましょう。施設側も完全無料で求人を掲載できるので、多くの介護職があると言えます。自分の条件にマッチした探し方で、やりがいのある職場を見つけましょう。

ターゲット別の転職の仕方

介護職経験や転職経験の有無に合わせて、転職サイトの利用方法を変えてみましょう。
介護職経験有・転職未経験の人は、介護専門の転職サイト。プロの転職コンサルタントから、自分のスキルを活かすポイントを教えてもらい、転職成功のコツを押さえていきましょう。介護職経験有・転職経験有の人は、複数の求人サイトの併用で、多くの求人から選択肢を広げておくことも大切です。よりスピーディーに転職活動を成功させたい時には、求人サイトをまとめることもポイントです。
介護職未経験の人には、介護職専門の求人サイト。年収の相場や必要な専門資格など、基本情報も得られます。他業界から転職をする場合は、非正規雇用求人が多くある求人サイトがおすすめです。

良いサイトの見分け方

転職サイトや求人サイトの良し悪しを見分ける方法は、求人数と口コミ、実績やサイトの使いやすさが基準になります。またコンサルタントとのコミュニケーションのしやすさもポイント。多数あるサイトで悩む場合は、複数のサイトに登録して、実際に利用してみましょう。

2018/03/03

よく読まれている記事はコチラ

  • 転職する際の心構え
    2018/03/01 転職する際の心構え

    生活相談員として介護の世界へ飛び込む際に大切な心構えをお伝えしておきます。高齢者の多い現場、業務中に何が起こるか分かりません。まずは「覚悟」、そして様々なギャップをプラスに転換する力が必要です。やりがいを求めて、心を定めましょう。

  • 仕事の魅力
    2018/02/21 仕事の魅力

    高齢者の介護サービスを行なうことが多い介護施設で働くこととなる生活相談員。人生の先輩となる利用者との会話から学ぶ機会があります。そして、たくさんの人とのふれあいによってつながりが生まれます。これが仕事の魅力となります。

人気記事

仕事の内容 仕事の内容
生活相談員のアレコレ

「生活相談員」ちょっと聞きなれない職種ではないでしょうか。介護職としてよく知られているのは、介護福祉士やケアマネジャーという職種ではないでしょうか。実は生活相談員は介護施設にとって、とても重要な仕事を担っているのです。そこで、生活相談員の様々な情報をお伝えしてきます。【お問い合わせ先】

Copyright (C) 2018 生活相談員のやりがい All Rights Reserved.